お知らせ > 受賞

[記事公開日]2018/09/15
[最終更新日]2018/10/31

南部将志さんが酵母遺伝学フォーラム第51回研究報告会にて学生発表賞を受賞

本学大学院総合科学技術研究科理学専攻化学コース2年の南部将志さんが、2018年9月10~12日に九州大学で開催された酵母遺伝学フォーラム第51回研究報告会にて学生発表賞(口頭発表部門)を受賞しました。
南部さんの発表題名は、「減数分裂型キネトコア形成にはセントロメアコアとキネトコアの結合が必要である」で、精子や卵子の形成に必要な減数分裂という細胞分裂において、遺伝情報の維持には染色体上のキネトコアという構造体が特殊な構造を形成する必要があり、分裂酵母の細胞において、この構造体を解析する新たな実験手法を開発し、構造体形成機構の一部を明らかにしました。

南部さんの指導教員は、本学学術院理学領域 (理学部化学科) の山本 歩 教授。