大野悟志さん・鈴木雄太郎講師が日本古生物学会優秀ポスター賞を受賞

大野悟志さん・鈴木雄太郎講師が日本古生物学会優秀ポスター賞を受賞

 本学創造科学技術大学院〔博士課程2年:環境・エネルギーシステム専攻〕の大野悟志さんと、鈴木雄太郎講師〔地球科学科〕が、平成25年1月26日に開催(会場:横浜国立大学)された日本古生物学会ポスター発表において、優秀ポスター賞を受賞しました。
  タイトルは、「定住性イレニモルフ形態型三葉虫種Stenopareia oviformisの視覚特性」です。