お知らせ > 報道

[記事公開日]2017/07/18
[最終更新日]2018/03/02

道林教授のオマーン掘削プロジェクトが超深部探査船ちきゅうで開始!

理学部地球科学科の道林克禎教授が推進している科研費基盤研究(S)の研究プロジェクトの一環として、7月15日から清水港に停泊中の超深部探査船ちきゅう号においてオマーン掘削プロジェクトがはじまりました(9月15日に八戸港で下船するまで)。このプロジェクトについて7月14日に海洋研究開発機構、新潟大学、金沢大学と合同でプレスリリースしました。
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20170714/

 

静岡新聞 2017/7/19 掲載記事

(静岡新聞社許諾済)