静岡大学地球科学教室修士論文
(2010年度~)
2010年度 修士論文                                                          
番号
タイトル
指導教員
204 Fabric and petrological characteristics of serpentinized peridotites derived from the southern Mariana Trench 道林
205 Morphological relationship between cephalon and compound eye in Stenopareia oviformis: implication in visual characteristics of illaenimorph trilobites 鈴木
206 Structural analyses of hydrated ductile shear zone in the Fizh massi, Oman ophiolite 道林
208 Empirical calibration of carbon isotopic thermometer in high temperatures using dolomitic marbles of the Highland Complex, Sri Lanka サティッシュ
209 Microstructure of carbonaceouss material in stromatolites of the transvaal supergroup, South Africa 和田
210 培養実験のための微量金属ブランク海水の検討 宗林
211 Habitat selectivity of freshwater Ostracoda in the riverine environments of the Okitsugawa River (Shizuoka Prefecture, Japan) 塚越
212 High-pressure and high-temperature experimental study of carbon isotope fractionation in the Fe-C system サティッシュ
213 The molt growth and reduced male sixth limb in the interstitial ostracod Cobanocytheridae 塚越
214 地下深部堆積層におけるメタン生成速度 加藤
215 Growth regime in shell and soft tissue in Nautilus: its role in position regulation of hydrodynamic center and mode of movement 鈴木雄
2011年度 修士論文
番号
タイトル
指導教員
216 Comparative morphology and adaptation to interstitial environment of the genus Neonesidea (Bairdioidea, Ostracoda, Crustacea), with descriptions of three bairdioid species 塚越
217 Toward the 3D morphometrics of open curves on applicable surfaces : a case study of ammonite ribs 生形
218 イライト結晶度を用いた赤石山地,秩父帯・四万十帯の古地温・地質構造の検討 狩野
219 Deformation contrasts between antigorite and chrysotile in the Machinoyama ultramafic body, Yakuno ophiolite 道林
220 Fabric and petrological characteristics of mafic and ultramafic rocks in the Tonga Trench 道林
221 Chemical properties of springs and distribution and diversity of its prokaryotes at the foot of Mt.Fuji 加藤
222 LC-MSによる海水中のビタミンB12誘導体の分離分析法の検討 鈴木款
223 境峠断層中央部に発達する脆性断層岩と破砕帯の構造解析
224 沖縄県備瀬崎におけるサンゴ組織の損傷とVibrio coralliilyticusの関係 鈴木款
225 Relationship between branch structure and fiber arrangement in adductor muscle of the family Darwinulidae (Ostracoda,Crustacea) 塚越
226 Multiple sulfur isotope study of late Archaean Chitradurga schist belt, Dharwarcraton, India: Implications for great oxidation event サティッシュ
227 イワガニPachygrapsus crassipesにおける背甲上の感覚毛分布様式と逃避行動の関係について 鈴木雄
228 GPSデータを用いた微小地殻変動の検出 里村
2012年度 修士論文
番号
タイトル
指導教員
229 間隙性貝形虫の砂浜海岸における露出度に対する適応 塚越
230 高水温下におけるサンゴのストレス指標の検索 鈴木款
231 Fabric and petrological characteristics of peridotite xenoliths 道林
232 Dentrification activity and its controlling factors in groundwater polluted with nitrate in Mt. Fuji 加藤
233 静岡県清水平野の完新世内湾堆積物における津波堆積物調査 北村
234 伊那谷断層帯南部周辺域の断層と地すべり・崩壊地形との関連性 狩野
235 海底洞窟のアーカイブに基づく沖縄の完新世の海水準・環境変動 北村
236 Isotope geochemistry of seawater and foraminifera related with the Kuroshio Current 和田
237 マイクロブーディン法を用いた三波川変成帯のメタチャートの変形解析①②③ 増田
238 GEONETデータによる西南日本の固着分布とスロースリップイベントの連続モニタリング 里村
239 球体化防御姿勢の構築における形態的メカニズム・ハマダンゴムシTylos granuliferusを例に 鈴木雄
240 Palaeostress analysis using microboudinage structures of tourmaline within metacherts in East Pilbara granite greenstone Terrane. Western Australia 増田
2013年度 修士論文
番号
タイトル
指導教員
241 富士川周辺域の活断層の第四紀後期における活動性 道林(林)
242 シアノバクテリアによるナリジクス酸の利用の検討 宗林
243 Fabric and petrological characteristics of serpentinized peridotites from sepentinite seamounts in the Mariana Trench 道林
244 深部地下権圏におけるバクテリオファージの存在と原核生物個体群制御の可能性 加藤
245 糸魚川-静岡構造線下円井活断層の運動像 道林(林)
246 Microstructure and crystallographic preferred orientation of nacre in Cretaceous inoceramid bivalves 生形
247 A comparative study on prokaryotic community constituents in springwater of volcanic mountains, Mt.Aso and Mt.Fuji 加藤
248 Remopleurides三葉虫の複眼構造:視覚特性と遊泳性能の相互関係について 鈴木
249 Experimental determination of carbon isotope fractionation during carbonated peridotite melting under upper mantle conditions 和田
250 ブラジル,カーボナタイト岩体の微細領域における元素及び同位体の挙動 和田
251 石英表面における点接触変形部の高速溶解 増田
252 Change in local diversity of Cretaceous ammonoids from the Yezo Group: an assessment of diversity using abundance data of each species 生形
253 自然地震データを用いた採石場における地下空洞分布の調査 生田
254 異なる要因に基づく貝形虫類の体色に関する研究 塚越
2014年度 修士論文
番号
タイトル
指導教員
255 Fabric and petrological characteristics of peridotites in Oman ophiolite 道林
256 Ecology of Haloarcula strains which express two types of 16S rRNA genes in response to temperature change 木村
257 Multiple analyses to chase the signature of direct impact of rainfall into groundwater in Mt. Fuji 加藤
258 Impact of warming on viral control of prokaryotic community abundance and structure in temperate coastal water 加藤
259 付加体の深部地下水に含まれる微生物群集を利用したメタン生成リアクターの開発 木村
260 Characteristics of a ductile shear zone in the Moho Transition Zone, Fizh massih, the Oman ophiolite 道林
261 マイクロブーディン応力計を用いたメタモルフィックソールにおける古差応力解析 増田
262 Microbial methane production and carbon and nitrogen cycles in deep aquifer associated with accretionary prism 木村
263 複数ブイを用いた海底地殻変動観測手法の開発 生田
264 Fabric and petrological characteristics of peridotite xenoliths from Letseng pipe,Lesotho. 道林

 

2015年度 修士論文
番号
タイトル
指導教員
265 軟泥底生三葉虫Nileus armadilloの機能形態:体性感覚器の分布形態にもとづく環世界認知様式の復元 鈴木
266 フィリピンレイテ島で産出するチューブ状炭酸塩コンクリーションの形成環境 和田
267 かんらん岩に含まれる鉱物包有物の形態解析 道林
268 伊豆半島,カワゴ平火山のマグマ上昇プロセス:微細岩石組織とメルト含水量からの制約 石橋
269 圧力4.0GPaに達した超高圧変成岩の変形構造解析:ギリシャ・Rhodope・カザフスタン・Kokchetav 増田
270 アフリカ南部キンバーライトかんらん岩捕獲岩の構造岩石学的研究 道林
271 脆性-準脆性条件下における岩塩ガウジのスティック・スリップ挙動:スロー地震の発生機構との関連性 平内
2016年度 修士論文
番号
タイトル
指導教員
272 富士火山宝永噴火の玄武岩質マグマ上昇過程;斜長石マイクロライトからの制約 石橋
273 The characteristics of the Flatreef chromitite in the northern limb of the Bushveld Complex, South Africa 森下
274 Potential for microbial methane production in the deep aquifers of Miyazaki Prefecture, Kyushu Island, Japan 木村
275 Geological evidence for geohazard events during the last 2000 years in Izu Islands, central Japan: Implication for tsunami source areas of the AD 1498 Meio earthquake 北村
276 伊豆半島南東部蓮台寺・須崎鉱床形成熱水の進化-金銀テルル鉱物からの制約- 森下
277 Microstructural characteristics of Kashio mylonites along the Median Tectonic Line, Urakawa area, Shizuoka, Japan 道林
278 Fabric and petrological characteristics of peridotites outcropped in the southern Mariana Trench 道林
279 GRACEで見る大きな火山噴火前後の重力変動 三井
280 Possible viral lytic control of prokaryote in groundwater with low dissolved oxygen concentration 加藤
281 米国アラスカ州ポゴ鉱山炭酸塩鉱物の産状と同位体比が示す熱水の進化および熱水系の可視化 森下
282 高温高圧下におけるかんらん岩の変形実験:海洋リソスフェアの強度弱化メカニズムの提唱 平内
283 歴史地震が富士山下のマグマだまりとダイク周辺に及ぼした静的弾性変形 三井
284 Detection of denitrifier in groundwater at a single cell level with geneFISH 加藤
285 モンモリロナイトの摩擦特性における層間陽イオンの効果 平内
286 Fabric and petrological characteristics of metamorphosed mafic rocks in the vicinity of Tanzawa plutonic complex 道林
287 Microbial communities and biogas production in the deep aquifers controlled by geothermal heating 木村
2017年度 修士論文
番号
タイトル
指導教員
288 貝形虫Neonesidea属間隙性種の形態学的・系統学的考察 塚越
289 富士火山のマグマ供給系の異方性:最近2,200年間に噴出した溶岩流中の斜長石斑晶からの示唆 石橋
290 ヤマトタマヤスデの球体化姿勢における“うごき”が関わる形づくり 鈴木
291 玄武岩質マグマのサブプリニー式噴火の準備過程:富士火山S-18噴火の例 石橋
292 火山岩の地震波速度と密度の関係―帯磁率からの示唆― 道林
293 沖縄本島に分布する白亜紀付加体の深部帯水層におけるメタン生成機構解明 木村
294 地震系列の時空間パターン変化を定量化する解析手法の開発 三井
295 GNSSデータ・重力観測に基づく地殻変動ダイナミクスの解析 三井
296 ウミホタルの上唇腺の個体発生とゴマウミホタル(仮称)の分類学的評価 塚越
2018年度 修士論文
番号
タイトル
指導教員
297 熱力学相平衡計算プログラム“MELTS”を用いた斜長石マイクロライト地質温度計の開発 石橋
298 安定同位体比分析と微生物解析手法を用いた深部帯水層におけるメタン生成の活性解明 木村
299 Fabric and petrological characteristics of sheared peridotites in Marion transform fault, Southwest Indian Ridge 平内
(道林)
300 琉球海溝南西端における海底地殻変動観測 生田
301 流紋岩質単成火山のマグマだまり発達過程:伊豆カワゴ平火山の例 石橋
302 海生貝形虫類・族 Renaudcypridini 間隙性種の分類および形態学的考察 塚越
303 5桁の時間スケールにわたる地震後地殻変動と余震数の減衰特性 三井
304 Examination of geochemical and foraminiferal proxies for identification of sedimentary environments in coastal mud areas in active margin settings 北村
305 エボシガイ属 Lepas の形態分類と主要形質の変異に関する考察(節足動物:甲殻類) 塚越
2019年度 修士論文
番号
タイトル
指導教員
306 Isotelus三葉虫における口腔周辺の知覚系分布様式について 鈴木
307 内湾性貝形虫Bicornucythere bisanensis における形態学的多様性 塚越
308 Development of hydrogen gas (H2) producing system using H2-producing fermentative bacteria contained in deep groundwater 木村
309 Denitrification competes with methanogenesis for organic matter in deep aquifer 木村
310 酸素・炭素同位体比から推定する菱刈鉱床熱水系 森下
311 南アフリカ共和国ブッシュフェルト複合岩体北リムFlatreefの鉱物学的特徴について 森下
312 Plate Configuration Deduced from Earthquake Mechanism and Crustal Deformation Around Sagami Bay 生田
313 桜島火山におけるACROSS震源を用いた散乱体探索手法の改善 生田
314 苦鉄質メルトの斜長石マイクロライトの結晶作用に関する実験的研究 石橋
315 海溝平行前弧隆起帯の形成要因の検討 生田
>>ページの先頭へ戻る.