静岡大学地球科学教室修士論文
(2000年度〜2009年度)
2000年度 修士論文
番号
タイトル
指導教員
111 Morphological variations of pores of the benthic foraminifera Ammonia beccarii (Linn): either adaptive morphology or malformation? 北里
112 Ratios of Mg/Ca and Sr/Ca in the shells of cultured and natural marine Ostracoda (Crustacea) 池谷
113 Phylogenetic relationships among the species of genus Bulimina inferred from rDNA sequences: comparison between molecular and morphological data 北里
114 オマーン・オフィオライトAlley volcanicsの地球化学的特徴とその成因 石川
115 山岳地域におけるGPS測量の高さの誤差要因について 里村
116 超微小硬度計による鉱物の力学的性質の検討:マイクロブーディン差応力計の定量化 増田
117 白亜紀二枚貝Sphenoceramus(イノセラムス科)の形態進化のトレンドと系統進化 生形
118 山岳地域における大気中エアロゾルの化学成分の挙動 鈴木(款)
119 小笠原諸島,兄島産の球粒を含む特異の無人岩 黒田
2001年度 修士論文
番号
タイトル
指導教員
120 グリ−ンランド・イスア地域におけるメタチャ−トの構造解析−3.8Ga堆積岩の変形・変成作用− 増田
121 Phylogenetic relationship and geographic variations among genus Ammonia (Foraminifera) based on ribosomal DNA sequences 北里
122 東南極, リチャ−ドソン湖の古環境変遷−湖底堆積物コアの地球化学的解析− 和田
123 GPSとラジオゾンデから推定される可降水量の相互比較 里村
124 A role of deep-sea benthic foraminifera in the carbon budget at sediment-water interface: results from laboratory and in-situ experiments 北里
125 高速拡大海嶺のマグマ溜りの構造とマグマプロセス−オマーン・オフィオライトを例として− 海野
126 御前崎・掛川・春野間における相対重力の時間変化について−Scintrex CG-3M 重力計の精度向上− 里村
127 オマーン北東部サイハタット地域における高圧変成岩の変形解析 増田
128 オマーン, ワジタイン地域のメタモルフィックソールにおける変形構造の解析. 角閃岩の鉱物線構造より 増田
2002年度 修士論文
番号
タイトル
指導教員
129 オマーンオフィオライトに伴うメタモルフィックソール中のメタチャートの微細変形構造解析 増田
130 イオンクロマトグラフを用いた岩石中の希土類元素の分析法の開発と伊豆弧火山岩への応用 石川
131 大気,降水中の微生物粒子の変動 鈴木(款)
132 超臨海水による石英点接触変形部の溶解 増田
133 Ultrastructure of the carapace in some Semicytherura species from the Far East 池谷
2003年度 修士論文
番号
タイトル
指導教員
134 Application of microboudin method for estimating of palaeo-stress magnitude 増田
135 The seasonal fluctuations of stable isotopes from Antarctic molluscan shells 和田
136 14Cを用いた大気中元素状炭素粒子の発生源の評価 鈴木(款)
137 駿河湾における窒素およびリンの生物地球化学的挙動の比較 鈴木(款)
138 駿河湾のおける準易分解性溶存態有機物の季節変動とその分解特性 鈴木(款)
139 中層水培養実験における有機炭素・窒素の生産過程 鈴木(款)
140 大気中のアミノ酸の動態 鈴木(款)
141 マングローブ域堆積物におけるメタンの動態 鈴木(款)
142 Autecology of four marine interstitial ostracod species from Shimoda (Central Japan) 塚越
2004年度 修士論文
番号
タイトル
指導教員
143 富士川河口断層帯の完新世における活動性
144 マングローブ生態系における窒素化合物の動態 鈴木(款)
145 駿河湾における生物起源珪素の分布と溶解特性 鈴木(款)
146 Structural analysis of melange fabrics in the southern part of the Mino terrane 狩野

 

2005年度 修士論文
番号
タイトル
指導教員
148 Relation of muscle attachment sites with the movement of basal podomere: a case study in thoracic segment of Nileus sp. (Trilobita) 鈴木雄
149 GPS観測による2004年スマトラ沖地震時の電離層総電子数変動の解析研究 里村
150 Role of antenna in valve opening of Platycopida (Ostracoda) 塚越
151 Morphology of concavo-convex brachiopod, Waagenoconcha imperfecta: its role in hydrodynamics 鈴木雄
152 Detachment faulting at the Godzilla Mallion, Parece Vela Basin, Philippine Sea 道林
153 High temperature skarn formation in the Bushveld Complex, South Africa Satish
154 二枚貝の種組成の時空間的変化に基づく過去5000年間の海底洞窟(大洞窟)の環境変化 北村
2006年度 修士論文
番号
タイトル
指導教員
155 駿河湾における溶存態アミノ酸の鉛直分布の季節変動とその特性 鈴木款
156 上坂・相良における水管傾斜計データの解析 里 村
157 可搬型弾性波アクロス送信システムの構築 里 村
158 中部太平洋と駿河湾における従属栄養微生物群集の分布 宗 林
159 稠密GPS観測による東海地域の歪解析 里 村
160 海水温の変化と有機物によるバクテリアの代謝活性への影響 宗 林
161 浜名湖の海草群落における窒素の挙動 鈴木款
162 東海地域稠密GPS観測網から得られた地殻変動の原因の推定 里 村
163 海洋沿岸ならびに汽水域における Vibrio cholerae の遺伝子による検出・定量と水温との関係 加 藤
164 台風通過時のGPS可降水量の特徴について 里 村
165 Reconstruction of paleotemparature in Okinawa Islands based on oxygen isotope ratios of cavernicolous microbivalve Carditella iejimensis 北 村
166 Theoretical morphology of commissure gape in bivalve shells 生 形
167 Molecular phylogeny and biogeography of interstitial ostracod genus Microloxoconcha species 塚 越
168 微小圧痕周辺の変形解析-石英を用いて 増 田
169 メノウの高温高圧変形実験による石英の微細構造発達過程の研究 道 林
170 浜名湖海草群落におけるリンの挙動とアルカリホスファターゼの役割 鈴木款
2007年度 修士論文
番号
タイトル
指導教員
171 弾性波アクロスから分かる空間変動 里 村
172 線構造とマイクロブーディン構造を用いた変成岩の変形解析 増 田
173 Degeneration of the ostracod-maxillopodan naupliar eyes 塚 越
174 Reconstruction of shell sculpture in Cretaceous inoceramid bivalves based on geometric pattern of shell microstructure 生 形
175 海水中の溶存態アミノ酸の特性と動態 鈴木(款)
176 珪藻・微生物共生系におけるビタミンB12および類似物の動態 鈴木(款)
177 Study on tolerance to dryness in fresh-water ostracods, with their distributional information in central Japan 塚 越
178 Molecular analysis on the vertical profiles and constituents of Archaea in coastal and offshore marine water 加 藤
179 地震断層剪断帯の構造解析‐2001年昆崙地震断層を例として
180 稠密GPS観測による短期的スロースリップ発生時の東海地域の地殻変動解析 里 村
181 Influence of graphite morphology on carbon isotopic exchange between graphite and calcite in marbles from Naxos, Greece Satish
182 好熱性シアノバクテリアマットコンソーシアの遺伝子解析 加 藤
183 85℃温泉プールに生息する超好熱細菌群集のプロダクションおよびエネルギー代謝系の解明 木 村
2008年度 修士論文
番号
タイトル
指導教員
683 超微小硬度計による力学的計測の高精度化 増田
684 夏季のオホーツク海西部における溶存有機炭素・窒素の分布 宗林
685 赤色立体地図を使った富士火山南麓溶岩流の微地形解析 小山
686 マリアナ海溝南部陸側斜面のかんらん岩の構造と岩石学的特徴 道林
687 カムチャッカ半島アバチャ火山かんらん岩捕獲岩の微細構造解析 道林
688 ペルー産Polylepis incanaを用いた炭素同位体組成の研究 和田
689 スリランカ中央部, ハイランド複合岩体における結晶質石灰岩を用いた変成温度の推定と炭素同位体の挙動 和田
690 海洋の中・深層におけるSynechococcus spp.の分布 宗林
691 古細菌に注目した駿河湾における原核生物の群集構成の解析 加藤
692 富士山地下圏における地下水と岩石の相互作用と細菌の分布 加藤
693 同位体地球化学的手法および微生物学的手法を用いた静岡県中西部付加体深部帯水層中のメタン生成過程の解明 木村
694 タイにおけるGPS可降水量の解析 里村
695 東海地方の短期的スロースリップに伴う地殻変動のGPSによる観測 里村
696 夜久野オフィオライト待ちの山かんらん岩の微細構造発達過程 道林
697 興津川(静岡県中部)下流における間隙性貝形虫類の種多様性と分布の動態 塚越
698 Pressure-Temperature evolution of metamorphic rocks across the Bavali shear zone, southern India サティッシュ
699 間隙性貝形虫類Cobanocythere属とHanaicythere属の分類と多様性 塚越
700 瀬戸川層群深部帯水層中における微生物群集の解析とメタン生成過程の解明 木村
701 海水中の溶存態アミノ酸濃度・組成におよぼす海水温の影響の検討 鈴木款
702 貝形虫Limnocythere属のpore systemと系統関係について 塚越
703 海底洞窟"大洞窟"の層序と堆積史 北村
2009年度 修士論文
番号
タイトル
指導教員
704 夏季のオホーツク海西部における繊毛虫の分布 宗林
705 白亜系蝦夷層群産の大型化石の色と真珠構造の保存様式の関係に関する基礎研究 生形
706 富士山地下水は駿河湾沿岸の微生物生態系に影響するか 加藤
707 南アルプスをジオパークへ―大井川上流部,椹島周辺でのジオサイト,ジオツアーの設定― 狩野
708 フリントの高温高圧条件下における石英微細構造発達過程の研究 道林
709 マダガスカル島,バオバブアベニューで生育したバオバブ(Adansonia grandidieri)の季節的な炭素同位体記録 和田
710 富士山湧水が作る湧水池および湧水涵養河川の化学的および微生物学的特性 加藤
711 数値実験による海底地殻変動解析における誤差要因の考察 生田
712 西南日本の短期的スロースリップに伴う地殻変動のGPSによる分析結果 里村
713 清水港における水温上昇が沿岸域の原核生物の増殖と群集構成に与える影響 加藤
714 フィリピン,レイテ島の炭酸塩コンクリ―ションと冷湧水の起源の関係 和田
715 Morphological variation in microscopic features of umbilical seams in some Upper Cretaceous ammonoids 生形
716 赤石山地四万十帯犬居層群の千頭北でのメランジュの温度圧力条件~流体包有物による検討~ 狩野
717 南アルプス世界自然遺産登録に向けての取り組み~山梨県早川町に見られる糸魚川-静岡構造線についての看板・ポスターの作成~ 狩野
718 夜久野オフィオライト待ちの山岩体の蛇紋岩化作用と構造発達 道林
719 東ピルバラ地域における鉱物線構造解析 増田
720 オーストラリア中央部Henbury隕石衝突の影響を受けた岩石の構造解析
721 トンガ海溝深部陸側斜面から採取された下部地殻からマントル最上部由来の岩石の構造岩石学的研究 道林
722 富士山西南麓湧水群における水環境と原核生物の特徴 加藤
723 海水中に溶存するコバラミン誘導体のHPLC測定法の改良 鈴木款
724 Sulfur isotope analytical system  using the Femtosecond Laser ablation at Shizuoka University サティッシュ
725 境峠断層に発達する剪断帯の構造解析
726 断層ガウジを用いた高速摩擦実験
727 淡水生貝形虫類の個体群動態とその体色について 塚越
728 Adaptive morphology of grastropod snails: a theoretical morphologic study 生形
729 海洋の植物プランクトンの暗所耐性に対する微量金属の効果 宗林
730 White syndromeを発症したエダコモンサンゴの特性:健康なサンゴと病気のサンゴでのバクテリア群集,可溶性タンパク質量の比較 鈴木款
731 深部地下圏におけるウィルスの検出とその生態に関する研究手法の検討 加藤
732 閉殻筋の微細構造と閉殻筋痕の保守性および変異性について 塚越
733 沖縄県伊江島沖海底洞窟"大洞窟"の堆積物における古環境代替指標の微小二枚貝Carditella iejimensisの分布 北村
734 Construction of SF6 inlet system of MAT-251 mass-spectrometer and reconstruction of faraday collector サティッシュ
735 タイ・コンケンにおけるGPS観測のマルチパスについて 里村
736 High precision and high accuracy analysis of sulfur isotope using MAT-251 mass spectrometer サティッシュ
737 時空間的に限定された完全体三葉虫の産出:福島県・高倉山周辺地域の例 鈴木雄
738 キクラデス諸島のナクソス島とイオス島(ギリシャ),田野畑帯の安家と岩泉(日本)のカルサイトを用いた微細構造解析 増田
739 GPS観測による深部低周波微動発生時の東海地域の地殻変動解析 里村
740 南インドAchankovil剪断帯の石墨を含む超塩基性岩および変成岩の研究 和田
>>ページの先頭へ戻る.