静岡大学
  理学部数学科
  Department of Mathematics
  Shizuoka University
     ニュース     
     スタッフ     
     研究活動     
     大学院     
      学部      
   高校生のための   
     リンク     


 平成28年度から理学部数学科のカリキュラムが数学をより深く学べるものへと進化しました。本学科で所定の科目を修得することによって平成28年度以降の入学者が取得できる教員免許状は数学の中学校・高等学校教諭一種となりました。

 理学部数学科のカリキュラムでは、例えば、1年前期に大学数学への橋渡し的な講義「微分積分学入門」を新設しました。 さらに、繰り返し学ぶことにより理解を深められるように、この講義と同じ内容を1年後期の「微分積分学Ⅰ」の講義でも学べるようにしました。数学好きのみなさんにとって魅力が増したカリキュラムとなっています。本数学科で、一緒に数学を楽しみましょう。ご入学を待っています。


 平成29年12月8日(金),9日(土)に 第21回静岡代数学セミナー を行います。奮ってご参加ください。

 平成29年12月1日(金)から3日(日)まで 第52回MLG数理論理学研究集会 が開催されます。現在参加申し込みを受け付けています。ぜひご参加ください。

 平成29年7月7日(金),8日(土)に 第20回静岡代数学セミナー を行いました。

 平成29年6月30日(金)に次の講演会が開催されます。
  講演者 :加藤五郎(カリフォルニア州立工科大学)
  講演題目:導来圏とトポス
  日時  :6月30日(金)13:30--16:30
  場所  :理学部C棟C314

 平成29年6月22日(木)から24日(土)まで CREST 多元環の表現論集中講義 を行いました。

 平成28年11月25日(金),26日(土)に 第19回静岡代数学セミナー を行います。奮ってご参加ください。

 平成28年11月23日(水)と24日(木)に 静岡集合論セミナー を行いました。

 平成28年10月8日(土)から10日(月)まで静岡県男女共同参画センター あざれあにて 第59回函数論シンポジウム が開催されます。

 平成28年7月8日(金),9日(土)に 第18回静岡代数学セミナー を行いました。

 平成27年12月18日(金),19日(土)に 第17回静岡代数学セミナー を行います。

 平成27年6月5日(金),6日(土)に 第16回静岡代数学セミナー を行いました。

 平成27年1月25日(日)から28日(水)まで 第27回可換環論セミナー が行われます。奮ってご参加ください。

 平成26年12月5日(金),6日(土),7日(日)に 第15回静岡代数学セミナー を行います。奮ってご参加ください。

 平成26年6月13日(金)に 静岡大学解析セミナー を行いました。

 平成26年7月4日(金)と5日(土)に 第14回静岡代数学セミナー を行いました。

 平成25年12月13日(金)と14日(土)に 第13回静岡代数学セミナ− を行いました。

 平成25年11月20日(水)に 静岡大学解析セミナー を行いました。
Optimal initial values and regularity conditions of Besov space type for weak solutions to the Navier-Stokes system
Reinhard Farwig (Technische Universitat Darmstadt, Germany)

 平成25年6月27日(木)、加藤五郎先生(カリフォルニア州立工科大学)によります2つの講演会が催されました。
  • 【入門特別講義】圏と層および超コホモロジーと導来圏, 13時00分~14時20分, 理学部C棟309室.

  • 【理学部講演会】欧米で新しい理論を出すと言う事 15時30分~16時50分, 理学部大会議室

 清水扇丈教授が第四回福原賞を受賞いたしました(日本数学会函数方程式論分科会)。 平成24年12月15日「微分方程式の総合的研究」(会場:京都大学)において授賞式が行われました。

 平成24年12月14日(金)と15日(土)に 第12回静岡代数学セミナ− を行いました。

 平成24年7月6日(金)と7日(土)に 第11回静岡代数学セミナ− を行いました。

 平成24年3月2日(金)に 第4回代数学若手会セミナー が、翌3日(土)から5日(月)まで 第17回代数学若手研究会 が開催されました。

2011年10月11日からバスのりばの位置が変わりました。静岡大学へは8番乗り場をご利用ください。詳しくは次のページをご覧ください。 http://db.shizutetsu.co.jp/bus/index1.html

 平成23年12月2日(金)から4日(日)まで 第10回静岡代数学セミナ− が行われました。

 平成23年6月2日(木)と3日(金)に 第46回位相空間論シンポジウム が開催されました。

 平成23年5月27日(金)と28日(土)に 第9回静岡代数学セミナ− が行われました。

 平成22年12月3日(金)と4日(土)に第8回静岡代数学セミナ− が行われました。

 10月1日に木村杏子先生が赴任されました。

 平成22年7月2日(金)と3日(土)に第7回静岡代数学セミナ− が行われました。

千葉慶子教授 最終講義

 2010年2月23日(火)13:30 より、静岡大学 理学部A棟大会議室 にて、 千葉慶子先生の最終講義「積空間の正規性について」 が行われました。

 平成21年11月6日(金)と7日(土)に第6回静岡代数学セミナ− が行われました。

 平成21年8月1日(土)に、 理学部オープンキャンパス が行われました。数学科では、久村裕憲先生の公開講義を行いました。

 平成21年7月30日(木)に行われた サイエンスカフェ in 静岡 で、浅芝秀人先生によります「クイバーと圏」という講演が行われました。その時の スライド を公開しております。

 平成21年6月19日(金)と平成21年6月20日(土)に 第5回静岡代数学セミナ− が行われました。

 平成21年1月6日に西田憲司先生(信州大学)による集中講義が行われました。 2008年度の集中講義 で、講義ノートと追加の資料を公開しています。

 また、2009年度講義計画 を公開しました。詳細は、掲示をご覧ください。

 平成21年1月15日(木)と平成21年1月23日(金)に 「かたちの数理科学」フォーラム が開催されました。

 平成20年12月12日(金)15:00 -- 16:00 に、理学部B棟 B203室にて、小島定吉先生(東京工業大学)による理学部講演会「ポアンカレ予想について」が行われました( ポスター )。

 平成20年12月5日(金)と6日(土)に 第4回静岡代数学セミナー が行われました。

 平成20年11月21日(金) 15:00--16:00 に Stanislaw Spiez 先生(ポーランド科学アカデミー数学研究所)による談話会が開催されました( アブストラクト )。

 平成20年10月29日に、Joerg Brendle 先生(神戸大学)による数学科談話会「実数の集合論について」が行われました。

 平成20年8月2日に、日本学術振興会の「ひらめき☆ときめきサイエンス 〜ようこそ大学の授業へ〜 KAKENHI」のプログラムのひとつ 数学インサイド --「数学はどのように使われてきたか」 が行われました。

 平成20年8月4日に夏期オープンキャンパスが行われました。
 そこで行われた清水扇丈先生による公開講義「関数の連続性について」の レジュメ を公開しています。ぜひご覧ください。

 平成20年9月2日から4日に多元環の表現論ワークショップが行われました。
 最新版の情報 English information

   平成20年6月5日(木)に第1回静岡解析セミナーが行われました。

 平成20年5月30日と31日に第3回静岡代数セミナーが行われました。

松田稔教授 最終講義

 2008年2月15日(金)14:00 より、静岡大学 理学部B棟 B202 にて、松田稔先生の最終講義「数学と歩んで」が行われました。

 平成19年12月11日に静岡トポロジーセミナーが行われました。

 平成19年10月19日と20日に、第2回静岡代数学セミナーが行われました。

 2007年8月3日に夏期オープンキャンパスが行われました。
 そこで行われた浅芝秀人先生による公開講義「比例の高次元化と行列」の スライド印刷用スライド) を公開しています。ぜひご覧ください。

 平成19年7月23日に、 談話会 が開催されました。

 平成19年4月13日に、平成19年度始めての 談話会 が開催されました。

佐藤宏樹教授 最終講義

 平成十九年二月十六日(金曜日)午後二時より静岡大学理学部B棟B202室にて佐藤宏樹先生の最終講義が行われました。 そのときに配布した冊子です。 どうぞご覧ください。

 平成19年10月20日に富士高等学校の大学訪問がありました。 その時に佐藤先生による講義がありました。 そのレジュメを、 大学で学ぶ数学からで公開しております。

 2006年8月2日に夏期オープンキャンパスを行いました。

 数学科紹介で用いたスライド印刷用スライド)を公開しています。

 そこで行われた田中直樹先生による公開講義
微分積分学を使って交通の流れを記述してみよう
の、 講義録 (dvi)講義録 (pdf) ) と スライド (dvi)スライド (pdf)
を 公開しています。 スライドの最後の部分の「シミュレーション(その1)」の、 "真の解""近似解"そのアニメーション) および、 「シミュレーション(その2)」のアニメーション も合わせてご覧ください。

 更新された 数学科カリキュラム紹介もぜひご覧ください。