森上竣介さん(地球科学)が日本測地学会講演会で学生優秀発表賞を受賞

森上竣介さん(地球科学)が日本測地学会講演会で学生優秀発表賞を受賞

総合科学技術研究科理学専攻地球科学コース修士1年の森上竣介さんが、2017年10月4日~10月6日に行われた日本測地学会第128回講演会において、学生優秀発表賞を受賞しました。受賞講演題目は「沈み込み帯プレート境界における大きな地震直後の断層すべり速度:改良大森則のような時間的減衰」(森上竣介・三井雄太)です。