宗信佳那子さん(理学研究科修士課程2年)がポスター賞を受賞

宗信佳那子さん(理学研究科修士課程2年)がポスター賞を受賞

 本学大学院理学研究科修士課程2年の宗信佳那子さんが、平成24年9月19-21日に京都テルサ(京都市)で開催された第23回基礎有機化学討論会でポスター賞を受賞しました。宗信さんの講演タイトルは「超分子ヒドロゲルを担体とした未変性タンパク質の電気泳動」で、超分子ヒドロゲルを用いた電気泳動法を開発し、未変性タンパク質を活性を保持したまま分離できることを明らかとしました。本討論会は 多様な研究領域の有機化学者700名以上が集まる会合であり、今回は審査対象ポスター約250件の中から30件がポスター賞として選出されました。

 宗信さんの指導教員は、本学理学部化学科の山中正道准教授。

ポスター賞