付 哲斌さん(創造科学技術大学院3年)が国際学会でポスター賞を受賞

付 哲斌さん(創造科学技術大学院3年)が国際学会でポスター賞を受賞

創造科学技術大学院3年付哲斌さん(Mr. Zhebin Fu)が平成25年4月22-26日にオーストリア、バッドホフガシュタインで開催された国際学会SCM2013 (13th International Symposium on Spin and Magnetic Field Effects in Chemistry and Related Phenomena) においてポスター発表優秀賞を受賞しました。(http://www.cecp.at/index.php/scm2013

付さんのポスタータイトルは「The Excited Triplet State and Spin Polarization Transfer Studied in the System of Ir(C8ppy)3 and Tetracene」で、りん光性有機電界発光(有機EL)材料に用いられているイリジウム錯体のポリメチレン鎖付加誘導体とテトラセンから生成する電荷移動錯体の時間分解EPRスペクトルと、光吸収及び発光スペクトルからその錯体生成とスピン分極移動に関して、新しいの解釈を導入し発表を行い、高い評価を得たものである。

付哲斌さんの指導教員は本学理学研究科化学専攻の村井久雄教授