総合科学技術研究科理学専攻について

研究科理念

 本理学専攻は、高度な科学技術社会の中で、基礎科学に基づいた問題解決能力を有する人材の育成を目指します。
 人類のより豊かな繁栄のために、真理を探究する理学の精神が求められています。その実現に向けて、それぞれの専攻分野で高度な教育研究を行います。
 理学の教育と研究は、社会の多様なニーズに応えるための洞察力、適応力、行動力を養うことを目的として、物事の本質的な理解と独創力に支えられた教育研究を主眼としています。これらによって、高度な技術職や研究職に必要な深い学識を身につけた人材の育成を目指します。

理学専攻の教育の基本方針

高い専門知識と独創的な研究能力を持つ人材の育成を目指します。

特論、演習、特別研究の有機的な関連を重視し、複数の指導教員によるきめ細かい教育・研究の指導を行います。

基本原理を重視した教育、および複数の専攻にわたる共通授業によって、複眼的な視野を養い、個々の専門的問題の解決能力を高める教育を行います。